自分らしい、生き方。楽しみ方。
質の高いスタンダード ライフスタイルを。

私たちの生活はモノと情報に溢れ、一見、なに不自由の無い豊かな社会になってきました。 しかし、どこか違和感を感じはじめている人も増えてきたのではないかと思います。

大量生産製品の利便性や買いやすさ自体は否定をしませんが、モノが人を豊かにするのではなく、人がモノを選び、本当に欲しいモノに愛着をもち、毎日使いつづけることが内面の本来の豊さが生まれてくるのだと、私たちは考えます。

加速する大量消費や大量破棄につながっていくことは、先人が未来のモノづくりに要した知恵や労力と時間・価値観、環境をも下げてしまっているのも、ひとつの事実です。

本当にお気に入りのモノだけを厳選し、余計なモノはなるべく持たない。

気に入った上質なモノを永く使い続けることで、毎日の気分がよく、愛着が育ち、製品としてまっとうする。環境にもやさしい。
「質の高い暮らし」とは、そういった、「あたりまえの秩序ある暮らし」なのかもしれません。

モノが飽和している時代だからこそ、長く使い続けられる“パートナー選び”が大切です。

自分で厳選した良質なモノは私たちの生活に潤いをもたらし、質の高い暮らしをもたらしてくれます。それは決して高額なモノではなく、流行や希少価値だけを追い求めたモノではありません。自分にとって、すごく身近なモノ。無意識に使ってしまう距離感。これが理想ではないでしょうか。

Having the things what you really love will enrich your life more than you think.

greeniche 代官山店
空間づくりをもっとたのしく。遊び心を忘れない大人のインテリアスタイルを提案する代官山店。デンマーク家具を中心にスウェーデン、フィンランドでのスカンジナビアエリアでの インテリアに対する豊かな価値観を身近に感じて頂けます。
〒150-0033 東京都渋谷区猿楽町29-10HILLSIDETERRACE 代官山C棟
Google MAP
TEL : 03-6416-5650 / FAX : 03-6416-5655
greeniche 米子店
北欧ビンテージ家具、オリジナル家具を中心に、カリモク60などこだわりを持ってものづくりをしているメーカーの家具や照明をお取り扱いしています。
カーテンなどのファブリックも取りそろえ、トータルでご提案できる環境が整っています。
〒683-0061 鳥取県米子市四日市町45
Google MAP
TEL : 085-934-7099 / FAX : 085-934-7098
コントラクト・卸事業
グリニッチでは、FDBモブラー、stringを中心に、
ビンテージ北欧家具・オリジナル無垢家具・雑貨のインポートまで多様な
ご要望にお応えするコントラクト事業を行っております。
〒150-0033 東京都渋谷区猿楽町29-10
TEL : 03-6416-5650 / FAX : 03-6416-5655
インテリアコーディネート事業
オフィスや店舗から、住宅のコーディネートのご相談まで、
ご要望やご予算に合わせてプランをご提案させて頂きますので、
まずはお気軽にご相談下さい。
〒150-0033 東京都渋谷区猿楽町29-10
TEL : 03-6416-5650 / FAX : 03-6416-5655
会社名
株式会社グリニッチ / greeniche inc.
設立年月日
2003年3月 (創業)
所在地
東京都渋谷区猿楽町29-10 HillesideTerrace C棟1F
代表取締役
今田憲一
事業内容
家具・インテリア用品の企画デザイン・製造販売
海外プロダクトブランドの日本代理店 事業
サスティナブルライフWeb マガジン 運営
空間・内装 コーディネート・プロデュース事業
アドバイザー
島崎 信( 武蔵野美術大学名誉教授)
    北欧建築デザイン協会理事
    デンマーク親善大使
今田 憲一 Kenichi Imada
リクルートグループを経て2003年から山陰地区に移住、独立。暮らしのインテリアが持つ力に気づき、日々の暮らしを充実させることで生まれる「内面の豊かさ」や「ライフスタイル」によって、「人生設計」や仕事の「やりがい」も変わると実感。“ポジティブプレイス”で世の中の問題をプラスに転換できる事を信条とし、世界各地の知恵や思想、美しいデザインをインプットしながら、美意識のある日本独自のライフスタイルを構想する。
2003年 3⽉  greeniche Interior Design創業
2006年 6⽉  株式会社グリニッチ 設⽴
2008年 6⽉  オリジナル家具 究極ミニマルシリーズBasicを発売
2011年 6⽉  string® スウェーデン ⽇本代理店 として発売
2012年 6⽉  代官⼭HillsideTerrace にコンセプトショップオープン
2015年 3⽉  FDB MØBLER デンマーク ⽇本総代理店として発売
2018年 12⽉ サスティナブルライフWebマガジン eläväni 創刊
2019年 6⽉  東京⼤学⼤学院⼯学系研究科 川原圭博教授らの研究グループ
       「Iotの為の三次元無線給電と省電力通信」に協力

理念・ビジョン・バリュー

運営メディア

暮らしが豊かになるともっと仕事が楽しくなる
仕事が楽しくなるともっと暮らしが豊かになる
“豊かなライフスタイル” 昨今、良く聞くフレーズですが、”本当の豊かさ”とはなんなのか?

豊かであることはお金が沢山ある事?仕事で評価されること?家族と過ごすこと?

たぶん、”豊かさ”は人によって違うのだけど、自分にとっての”本当の豊かさ”を知っていれば、もっと色んな事が楽しくなり、人生が幸せになると私たちは考えています。

暮らしを取り扱う私たちは”豊かな国”といわれる北欧諸国の”仕事”への価値観、“暮らし”への価値観が素晴らしいデザインや家具を生み出す一つの要素になっていると考えています。

“暮らし”“仕事”が共に充実しているから「豊かな国」といわれる北欧諸国。

そんな北欧の豊かな生活の価値観、仕事観を一つの提案として提示していく、そして北欧の考え方だけではなく、日本にも沢山いる、お金だけではない仕事への価値観や仕事を通して 他の沢山の人を幸せにしていこうとしている人々から学ぶことで、 多くの人に自分たちにとっての“本当の豊かさ”をみつけてもらえるメディアにしていきたいと考えています。

インタビュー

ブランド販売代理

FDB Møbler

デンマーク国民の暮らしをより豊かなものへと変え
人々の美意識をも向上させたブランド
日本が江戸時代後期であった1866年、デンマークでは一般の人々が日常に不可欠な食品をより最適に入手出来るよう、地域神父クリスチャン・ソンネは流通の仕組みを構築し、FDBの前進となる協同組合を結成しました。その後、デンマークのユトランド半島で日常生活協会を統括していたセブリン・ヨーエンセンは、ソンネが発足したような仕組みを持つ様々な分野の協同組合を一つに束ね、1896年1月1日にFDB=デンマーク生活協同組合連合会を設立させました。そして1942年にインテリア事業の角度から消費者の生活レベル向上を目指し、FDB内に家具部門が組織化されFDBモブラーは誕生しました。 

「丈夫で、美しく、機能的、そして手軽な価格」という当時としては画期的で過酷な開発条件のもと、妥協のない商品開発と職人たちの巧みな技術力、北欧の歴史や地勢によって育まれた文化、その全てが必然を持って混ざり合い生まれたFDBモブラーの家具は、デンマーク国民の暮らしをより豊かなものへと変え、それはまた人々の美意識をも向上させることに繋がりました。

デンマーク近代家具の父と称されるコーア・クリントに師事をしたボーエ・モーエンセンがFDBモブラーの初代企画デザイン担当責任者に就任し、ポール・M・ヴォルタが2代目を務めました。ハンス・J・ウェグナーなど名だたるデザイナーがプロジェクトメンバーに名を連ね、数々の名作を世に送り出し、それらはその後に生まれたデンマーク家具の模範となり、今日目にする数々のデンマークデザインが生まれたのです。